トップ企業におけるインド出身のCEO

トップ企業におけるインド出身のCEO

グローバル企業におけるインド出身のCEO   グローバル企業のトップに多くのインド出身のCEOが就任しています。今回は、以下の4名のインド出身のグローバル企業のCEOの紹介をしたいと思います。彼らは、皆、インド生まれのインド育ちであり、インドで学んだ後、米国に渡り、グローバル企業のトップまで上り詰めています。 GoogleのCEOサンダー・ピチャイ   1972年、インド生まれ。子供時代を南インドのチェンナイで過ごす。...
インドの食習慣

インドの食習慣

インドの食習慣   インド人の食習慣は、どのようなものなのでしょうか。具体的に見ていくと、地域や宗教によっても異なります。特に、北インドと南インドでは大きな違いがあります。インド人が何を食べ、何を避ける傾向にあるのか、そして、その理由について解説したいと思います。 インド人の多くの方はベジタリアン...
普通のインド人はいくつの言語を話しますか?

普通のインド人はいくつの言語を話しますか?

普通のインド人はいくつの言語を話しますか?   日本では、ほとんどすべての日本人が日本語を話します。もし、外国人でも日本語が話せれば、日本のどこにでも行って、地元の人々と交流することができます。 しかし、インドではそうではありません。...
インドーIT産業の中心地

インドーIT産業の中心地

インドーIT産業の中心地   インドとITは、切っても切れない関係を持つ言葉となってきています。GAFAは、もちろんのこと、IBM、Dell、Cognizant Technology Solutions、Hewlett-PackardなどのグローバルIT企業が、こぞってインドに子会社を設立しています。IT企業はなぜインドを選ぶのでしょうか? IT業界において、重要な人材として扱われるインド人の持つユニークさとは何なのでしょうか? 論理的思考の適性...
インド人全員が英語を話せるのでしょうか?

インド人全員が英語を話せるのでしょうか?

インド人全員が英語を話せるのでしょうか? 歴史 英語は、インドがイギリスの統治下であった時代に、インドに持ち込まれました。当時は、英語は主にエリート層にのみ使用されていました。 イギリスから独立後、インド政府はヒンディー語をインドの公用語として採用することを決定しましたが、ヒンディー語を話さない地域、特に南インドのドラヴィダ言語の人々が反対をします。彼らはヒンディー語を採用することに抵抗し、彼ら自身の言語を使い続けました。そのため、インド政府は、憲法で英語も公用語として宣言しました。 公用語としての英語...