イ ン ド 人 I T 人 材 を 活 用 す る メ リ ッ ト と 配 慮 す べ き 点

イ ン ド 人 I T 人 材 を 活 用 す る メ リ ッ ト と 配 慮 す べ き 点

イ ン ド 人 I T 技術者 を活 用 す る メ リ ッ ト と配 慮 す べ き 点 少子高齢化を支える貴重な労働力として、日本での外国人の雇用が活発になっています。在日インド人の数も増えており、東京都西葛西ではインド人コミュニティが形成されるなど、インド人は日本人の良き隣人として定着しつつあります。 弊社では、インド人IT人材をご紹介しておりますが、彼らの活用にどんなメリットがあるのでしょうか? 今回は、インド人の特徴や国民性を考えながら、そのメリットと、受け入れの際に配慮すべき点を考えていきたいと思います。 メリット1...
日本よりすごい??インドの数学教育の特徴

日本よりすごい??インドの数学教育の特徴

日本よりすごい??  〜インドの数学教育の特徴〜 近年、インドはIT大国と称され、インド人がグーグルやマイクロソフトなどグローバル企業のCEOとして活躍し、多くの優秀な理系人材を輩出しています。なぜ、インドでは優秀な理系人材が育つのか、その秘密を今回はインドの教育事情から紐解いていきたいと思います。 インドの教育制度...
インドの物価はどのくらい? 〜コスト面から見るインド・オフショア開発の魅力とは〜

インドの物価はどのくらい? 〜コスト面から見るインド・オフショア開発の魅力とは〜

インドの物価はどのくらい? 〜コスト面から見るインド・オフショア開発の魅力とは〜 「日本におけるインド・オフショア開発の可能性」の記事でも以前お伝えしましたが、インドでオフショア開発をする最大のメリットはコストにあります。インドは物価が低く、よく日本の約3分の1と言われていますが、現地で生活する場合は実際どれくらいかかるのでしょうか。今回は、インドの人件費や生活費などを他国と比較しながら、インド・オフショア開発のコストメリットを見ていきたいと思います。 人件費...
Eコマース市場拡大とアマゾンのインド進出

Eコマース市場拡大とアマゾンのインド進出

eコマース市場の拡大とアマゾンのインド進出 平成28年の総務省の情報通信白書によると、世界の商取引額は、2015年時点で約22兆ドルに達しました(eMarketer調査に基づく)。そのうち、eコマースによる取引額は2015年で約1.7兆ドルに達していますが、これは商取引額全体でみると1割弱であり、今後の成長が期待されています。 同様にインドにおいても、eコマース市場は 2000 年代後半から徐々に規模を拡大し、2016 年には 300 億ドルを超えました。この背景には、下記の3つの理由が挙げられます。 (1)小売市場の拡大...