グローバルジャパンネットワーク

専属インド人エンジニア•インタビュー

データサイエンティストYさん

昨年2020年はコロナ禍により、インド人エンジニアを始め外国人材の日本入国が難しい状況でした。しかし一方、この苦境を逆手にとり、高スキルでコストメリットの大きいインドオフショア開発に挑戦したいとのお声を多数いただきました。 お客様とお話しする中で、「どのような方達が開発に当たっているのか?どうやってコミュニケーションを取るのか?」などご質問があり、今回は弊社インド人スタッフをもっと知っていただこうと、データサイエンティトのYさんにお話を伺いました。   

Yさんは、インド南部チェンナイ在住で、長年ヨーロッパ企業とのプロジェクトで経験を積まれてきました。昨今、ビッグデータから得られた知見を分析し、企業の様々な意思決定に活用しようとする動きが活発になっていますが、データサイエンティストは、ITスキルに加えて、統計・ビジネス・市場動向など幅広い知識から、意思決定者をサポートする重要な役割を担っています。 弊社はマイクロソフト社のPowerBIを活用した業務改善をサポートしておりますが、この開発にYさんのスキルが不可欠です。 

日本のインド人材活用は広がりを始めたばかりですが、今回のインタビューで、日本の皆様がインド人エンジニアの方達のことをもっと知っていただければ幸いです。 

今までどんな国でお仕事されてきましたか? 

これまで長年、デンマーク、ノルウェー、イギリス、フィンランド、スェーデン、ポーランドなどヨーロッパの国々を中心に仕事をしてきました。今回、初めて日本のプロジェクトに参加しました。

日本とヨーロッパで働いてみて何か違いはありましたか?

これまで様々な国で、様々な国の人たちと働いてきました。各国、それぞれ文化的な違いはありますが、スキル・製品のクオリティ•納期などに求められる水準は、どこでも同じですね。
ただ日本の場合は、計画や製品についてより詳しい説明を求められる事が多いと感じます。また、お客さんの立場にたってより深く考える必要があるとも感じています。ヨーロッパは、言ってることだけやればOKという傾向がありますが、そこが少し違うなと思います。

日本のプロジェクトで、言語やコミュニケーションで困った事はありますか

最初、日本人が話す英語の発音や言い回しに慣れていなかったので、会話に集中する必要がありました。その場で聞き返せばすぐ理解できましたし、すぐ慣れたので困ったという程ではないのですが。 

グローバルジャパントと仕事を始めてすごく良いなと思うのは、東京事務所に自分の母語であるタミル語を話すスタッフがいる事です。インドでは英語は準公用語で、幼稚園から英語を勉強します。だから私も英語ネイティブですが、家族や友達とはタミル語なんです。タミル語は私の住んでいるチェンナイなどインド南部の言葉ですが、インド人は郷土愛や家族愛がとても強いので、自分の母語を大切に思っています。 

ですから、仕事に支障は全く問題ないのですが、英語だと感情が乗り切らないと感じる事があるんです。やはりタミル語の方がずっと議論が深まりますし、親しみを感じて信頼関係も深まります。グローバルジャパンに同郷のスタッフがいる事はとても心強いですね。

インドのコロナの状況は?

インド全体を見るとロックダウンなどの規制は以前より緩和傾向にあります。1/15現在、こちらチェンナイではロックダウンしていません。先日、近くの商店街に行った時も、みんな自由に外に出ていました。

コロナでリモートワークの時間が増えましたが、問題はありますか?

特に困ってはいませんが、停電がある事ですね。以前と比べればだいぶ改善されましたが、時々インドでは起きます。例えば、普通の雨だったら10分くらい。大雨による倒木で電線が切断された場合は3,4時間くらい続きますね。後は、エアコンを使う夏や、電力需要の多い夜間も起きやすいです。政府による電力メンテナンスも月に1回、朝5時から夕方5時まであり、その時も停電します。
ただ私の場合、家庭用の発電機があるので、何も問題ありませんよ。リモート会議中に停電なんかになってしまったら困るので、ITのプロはみんな発電機を持っています。特にコロナで在宅勤務が増えてからは、購入する人が増えましたね。
後、困ると言えば、7歳の娘が「お父さん、あれやって!これやって!」と仕事中に騒ぐ事ですね(笑) これは世界中で共通だと思いますが(笑)

日本のプロジェクトに参加してみていかがですか?

日本人は、時間に正確で勤勉ですね。それと、グローバルジャパンネットワークのスタッフはフレンドリーだし、マネジメントがすごく良いので働きやすいです。中には何でも細かく決めてしまう会社もありますが、例えば時間設定などはある程度、余裕がある方が働きやすいんですよね。グローバルジャパンは、フォローの加減がちょうどいいです。 今回、日本との仕事は初めてでしたが、毎日新しいことを学んでいると感じています。日本で働くことは、世界で働くことを意味しますから、自分の自信になっています 

いかがでしたか?

インドでは現在、IT業に携わる人は在宅勤務する旨が政府より通達されておりますが、弊社スタッフ一丸となり、コロナ前と変わらない迅速な開発を進めております。ITを活用した業務改革にご興味をお持ちの方は、いつでもお気軽にご相談ください。

お問い合わせ

Contact Us!

お電話でもお気軽にご相談ください

03-6264-0803

Subscribe To Our Newsletter

Join our mailing list to receive the latest news and updates from our team.

You have Successfully Subscribed!