Business

インドオフショア開発の「時差」が生み出すコストメリットは?

インドオフショア開発の「時差」が生み出すコストメリットは?8月3日、帝国データバンクが同日11時までに行った調査によると、新型コロナウイルス関連倒産(負債1000万円未満・法人および個人経営者を対象)は全国で400件、負債総額は2394億8500万円(調査中を除く385件の合計)に達しました。  各社、売上減少に加え、リモートワークという新しい働き方への対応という大きな課題にも直面する中、テクノロジーを利用して事業の業績や対象範囲を根底から変化させるデジタルトランスフォーメーション(以下DX)の重要性が強く認識されています。...

read more
「インド人はすぐ辞める」は本当か?  インド人の定着率がアップする4つのポイント 

「インド人はすぐ辞める」は本当か?  インド人の定着率がアップする4つのポイント 

「インド人はすぐ辞める」は本当か?     インド人の定着率をアップさせる4つのポイント今日、外国人材の活用はどの業種でも広がり、在日外国人数は増加傾向にあります。しかし、外国人材を採用した企業の中から、「外国人はすぐ転職してしまう」、と言う悩みの声が聞こえてくることも。    今日、外国人材の活用はどの業種でも広がり、在日外国人数は増加傾向にあります。しかし、外国人材を採用した企業の中から、「外国人はすぐ転職してしまう」、と言う悩みの声が聞こえてくることも。  リクルートのGlobal career...

read more
インドIT産業の歴史

インドIT産業の歴史

インドIT産業の歴史IT大国として近年目覚ましい発展を遂げているインドですが、その歴史は誕生から現在に至るまで、 ステージ1: 1950-1980年。 インド初のIT企業が誕生した時代。 ステージ2:1980-1990年。 現在、インドのIT産業を牽引するIT企業がいくつも創業した時代。 ステージ3: 1990-2000年。 経済自由化によりIT産業の発展し始めた時代。 ステージ4: 2000年から現在。 IT大国として、インドの世界的地位が定着した時代。 と言うように、大きく4つのステージに分けることができます。...

read more