Interview

Featured Categories

Interview

「IITから日本に来た理由」在日インド人ITエンジニア・連続インタビュー [第2回] B さん

「IITから日本に来た理由」在日インド人ITエンジニア・連続インタビュー [第2回]  Bさん インド人ITエンジニアの方へのインタビューも2回目を迎えました。今回は、インド最難関であるインド工科大学を卒業し、東大大学院で修士号を取得されたBさんにお話を伺いました。Bさんによると、インドと日本は近年、学術面での交流も活発になっているとの事で、日印の更なるパートナーシップ強化に期待が高まります。 いままでの経歴を教えてください。また、IT engineerになった理由を教えてください。 私はインド工科大学(以下IIT)のハイデラバード校で、機械工学を学びました。ハイデラバード校は日本と縁が深くて、共同でキャンパスを作ったり、交換留学プログラムがあったりします。卒業後は、インドの政府系の機関で二年間働きました。電子機器のシミュレーションや分析などを担当していました。その内に、もっと学びたいなと思いJICAの奨学金に応募し、東京大学の大学院で二年間学ぶ事となりました。来日して修士課程で学び、無事大学院を修了することが出来ました。 なぜ就職先として日本を選ばれたのですか? まず留学に関しては、アメリカやカナダでは奨学金を得るのが難しいと言う理由があり日本を選びました。それと、やはり異文化体験がしてみたと思っていた事も挙げられます。サンフランシスコに行ったことがあるのですが、どこにでもインド人の店があって驚きました。それだと「外国にいる!」と言う実感が湧きません。アメリカには叔父やいとこ達がいますが、彼らとは違う世界が見てみたかったのです。日本は言葉の心配はありましたが、文化もテクノロジーも素晴らしい。特にテクノロジーは世界一だし、日本の文化からは学ぶべきことがたくさんあると思ったのです。 大学院修了後も、確かに他の国で働くという選択肢もありましたが、日本人は親切で、大学院のみんなはよく助けてくれました。それに、日本はインドより安全で環境もいい。だから、そのまま残る事にしました。 ...
Read More

「伝統文化とテクノロジーの融合の素晴らしさを実感!」在日インド人ITエンジニア・連続インタビュー [第1回] Aさん

「伝統文化とテクノロジーの融合の素晴らしさを実感!」在日インド人ITエンジニア・連続インタビュー[第1回]     Aさん 近年、日本で生活しているインド人の数は年々増え続けており、東京都の統計によると、令和2年1月1日時点での都内在住のインド人は約1万3千人(平成30年:約1万1千人。令和元年:約1万2千人)となっています。出典:東京都 https://www.toukei.metro.tokyo.lg.jp/gaikoku/2020/ga20010000.htm これは国別人口数で言えば8位、米国に次ぐ順位です。日本社会の中で存在感が増しているインド人ですが、彼らが何を考え、何を感じているのか、まだまだ日本人が知らない部分が多いと思います。そこで今回は連続企画として、日本で働くインド人ITエンジニアの方々にインタビューさせていただきました。 記念すべき1回目は、Aさんのお話を伺いました。Aさんは日本語堪能で、語学力を生かし日印の橋渡し役をするブリッジエンジニアとして活躍されています。その経験と深い洞察力から、日本とインドを多角的な視点で分析されており、非常に興味深いインタビューとなりました。 いままでの経歴を教えてください。また、IT エンジニアになった理由を教えてください。 私はインドの南部バンガロール出身です。小さい頃から科学に興味があり、大学では工学とコンピューターサイエンスを専攻しました。2005年に大学卒業後、インドで就職しました。最初の会社は、インド人エンジニアに日本語を教え、日本で就労させる事に積極的でした。私も日本語のトレーニングを受け、日本語検定3級に合格したので来日し、日系メーカーのプロジェクトに参加する機会を得ました。そこでは、電気機器のテストエンジニアをしていました。その後は帰国し、インドのIT会社で日本語を活かしブリッジエンジニアとして働いてきました。これまで、日本の大手自動車メーカーやシステム会社などのプロジェクトに携わりました。ある会社ではアプリ開発を担当したのですが、ここでの経験は特に大きいものとなっています。こうした経験の中で、再び日本に行きたいと思う様になり、再度来日し日本のIT会社で働いています。 ...
Read More

インド人ITエンジニアが日本に興味を持つ理由とは?

日本語学習を通じて興味を持ったことは何ですか? 私はプネ大学を卒業するまで、 日本語や日本の文化を勉強したことがありませんでした。 卒業後、プネにある日系IT企業の子会社 に就職しました。日本人顧客に向けたプロジェクトで採用をいただき、入社後すぐに、6ヶ月間の日本語の社内研修を毎日受けました。以上の理由で、私は日本語の学習を始めました。日本語の研修を終えた後、 クライアントとの対話を通じて、私の仕事に日本語を使う機会が増えました。 そこから、 本当に日本語を楽しめるようになり、アドリブでの会話にも興味を持ちました。 なぜ日本で働きたかったのですか? 日本人のクライアントと交流し、日本のプロジェクトを手がけてきたので ...
Read More

インド人新入社員との対談

インド人新入社員との対談 インド人ITエンジニア(25歳) の方のインタビュー。弊社グローバルジャパンネットワークを通じて、日本企業への採用が決まり、日本での勤務を開始されたのインド人エンジニアの方に、なぜ日本に来たのか、実際の日本での仕事についてどう感じているのかなど、いろいろお伺いしました。 1. 日本語学習を通じて興味を持ったことは何ですか? 私はプネ大学を卒業するまで、 日本語や日本の文化を勉強したことがありませんでした。 卒業後、プネにある日系IT企業の子会社 に就職しました。日本人顧客に向けたプロジェクトで採用をいただき、入社後すぐに、6ヶ月間の日本語の社内研修を毎日受けました。以上の理由で、私は日本語の学習を始めました。日本語の研修を終えた後、 クライアントとの対話を通じて、私の仕事に日本語を使う機会が増えました。 ...
Read More

アーカイブ