Featured Categories

Latest Posts

[第三回] 在日インド人ITエンジニア・連続インタビュー

[第三回] 在日インド人ITエンジニア・連続インタビュー

在日インド人ITエンジニア・連続インタビュー [第三回]     Bさんインド人ITエンジニアの方へのインタビューも三回目となりましたが、今回はBさんにお話を伺いました。Bさんは日本語堪能で、その語学力を生かし日印の橋渡し役をするブリッジエンジニアとして活躍されています。その経験と深い洞察力から、日本とインドを多角的な視点で分析されており、非常に興味深いインタビューとなりました。いままでの経歴を教えてください。また、IT エンジニアになった理由を教えてください。  ...

read more
Eコマース市場拡大とアマゾンのインド進出

Eコマース市場拡大とアマゾンのインド進出

eコマース市場の拡大とアマゾンのインド進出平成28年の総務省の情報通信白書によると、世界の商取引額は、2015年時点で約22兆ドルに達しました(eMarketer調査に基づく)。そのうち、eコマースによる取引額は2015年で約1.7兆ドルに達していますが、これは商取引額全体でみると1割弱であり、今後の成長が期待されています。  同様にインドにおいても、eコマース市場は 2000 年代後半から徐々に規模を拡大し、2016 年には 300 億ドルを超えました。この背景には、下記の3つの理由が挙げられます。  (1)小売市場の拡大...

read more
日本におけるインド・オフショア開発の可能性

日本におけるインド・オフショア開発の可能性

日本におけるインド・オフショア開発の可能性オフショア開発とは、ソフトウェア開発やWebシステム開発、スマホアプリ開発、ソーシャルゲーム開発から、運用保守管理などを海外の開発会社や海外子会社にアウトソースすることで、開発コストを削減する手法のことを言います。 IT先進国のインドは、コスト面や高い技術力などから、ITサービス輸出額を伸ばしオフショア開発先として成長しています。  多くのメリットがあるインドオフショア開発ですが、その一方で、言語や商習慣などの違いから生じるマネジメントや品質管理の難しさが課題となります。...

read more
加速するソフトバンクのインド投資

加速するソフトバンクのインド投資

加速するソフトバンクのインド投資現在、世界には5000ものベンチャーキャピタル(以下VC)があると言われており、多くの若き企業家達が調達した資金で夢を叶え、社会に変革をもたらしています。 一般財団法人ベンチャーエンタープライズセンター(東京都千代田区)によると、日本のVCの投資額は年々増加しており、2018年度のベンチャーキャピタル(VC)による投資額は前年度比36.9%増の2706億円。4年連続の増加との報告がありました。...

read more
『2019年〜2020年のインド経済状況』 19年は停滞も、日系5割が20年は回復と回答

『2019年〜2020年のインド経済状況』 19年は停滞も、日系5割が20年は回復と回答

「2019年〜2020年のインド経済状況」 19年は停滞も、日系5割が20年は回復と回答 2014年よりモディ政権が発足して以降、インド経済は順調に成長し、2018年4〜6月(第1四半期)にはGDP成長率8%ありました。   しかし、2019年後半の現在では停滞。インド統計・計画実施省の発表によると、19年度第1四半期(4~6月)の実質GDP成長率(2011年基準)推計値を前年同期比5.0%。これは2013年以来6年ぶりの低水準となります。  ...

read more
地方企業もインド人採用へ乗り出し

地方企業もインド人採用へ乗り出し

地方企業もインド人採用へ乗り出し日本の少子高齢化による人材不足を補うため、外国人材の受け入れは年々増加しており、平成29年10月には外国人労働者数は128万人。届け出義務化以来、過去最高を更新しました。  外国人雇用は、1都3県をはじめとする大都市圏での大企業が比較的多くなっていますが、近年、その流れが地方にも広がりつつあります。  ジェトロの報告によると、外国人を「今後(3年程度で)採用を検討したい」とする企業がどの地方でもおおむね2割以上あり、地方での外国人材への需要と関心の高まりが見られます。...

read more
インド家電市場が急成長 -25年には2倍に-

インド家電市場が急成長 -25年には2倍に-

インド家電市場が急成長 -25年には2倍に-インドの家電市場は、2018/19 年度(18 年4月~19 年3月)の 7,640 億ルピー(約1兆 1,680 億円)から、24/25 年度に1兆 4,860 億ルピーへと拡大し、2倍の規模に達する見通しです。  主要家電の世帯普及率がエアコンで5%強、洗濯機が 12%などとまだまだ低いことから伸びしろは大きい事。モディ首相が推進する「Make in...

read more

ブログ

 

インドの最新のトピックスについて、定期的にアップデイトをさせていただきます。インドの政治経済状況、インド進出企業の情報、インドITエンジニアに関する情報、各種セミナー情報などを配信いたします。

 

SNS

メールメガ

インドビジネスに関する注目情報をお届けします。インドの最新のトピックスについて、定期的にアップデイトをさせていただきます。インドの政治経済状況、インド進出企業の情報、インドITエンジニアに関する情報、各種セミナー情報などを配信いたします。皆様の今後の活動にお役に立つことができれば幸いです。登録は無料ですので、ぜひお気軽に以下のフォームからお申込みください。

サービスのご利用と費用

お気軽にお問い合わせください。